FC2ブログ

KILIN Work / 約8mmのミニ風車

ところで皆さんは、
自分の鼻の穴が、左右の穴を1~2時間おきで交代しながら
呼吸に使っているのをご存知でしたか?

身体がさほど酸素を必要としていない時は、自律神経の働きにより、
鼻は片方の鼻甲介を膨張させて、空気の通り道を塞ぐことにより、
どちらか一方の穴を休ませ効率的に呼吸するよう出来ているそうなんです。

ちなみに睡眠中、無意識に行う寝返りも、
この現象による条件反射なんだそうですよ。

今日ご紹介する小さな小さな約8mmサイズの風車は、
それを実験検証する番組用に作ったものです。

ART SHOP KILINでは、このような番組小道具なども制作しているんです。

P1000101.jpg

KILIN Work / Big Shoes

ART SHOP KILINでは、
様々な店頭ディスプレイを手掛けています。

今日ご紹介するのは、大きな大きなスニーカー。
縫製や質感など、細部まで再現して作ってあります。

ちなみに、写真の下にあるのが実際の商品です。
実寸の方がミニチュアに見えちゃうぐらいの迫力ですよね。
zebio_kutu.jpg

Question→Art Shop Kilin

気がつけば、9月も半ば。
まだまだ暑い日は続いていますが、
日ごと秋へと移り変わって行くのを感じます。

現在改装中のホームページ作業の方は、
皆さまにご覧く作品集などの編集が終了し、
公開に向けて着々と準備を整えているところです。
とはいえ、まだ少し時間が掛かりそうなので、
FBの方でも、これまでART SHOP KILINが制作してきた
作品などをご紹介して行きたいと思います。

ところで、当アトリエの名刺や作品集には、
「Question→Art Shop Kilin」という言葉を
クレジットとして使っています。

「こんな作品を作ることは可能なの?」
なんて(Question=質問)の答えはKILINにあります。
奇想天外な作品作りや、楽しいアイデアは、
“A”rt “S”hop “K”ilinに(ASK=お尋ね)ください。
という意味です。
moos.jpg

KILIN HISTORY 厚木編[6]

引越しをきっかけに、アトリエでは社用車を購入しました。

KILIN号を購入したばかりの頃は、ナビが付いていなかったので、
チョット奥へ入れば山道という厚木市では、
時折、ココ ドコ??状態に陥りましたが…。

おかげで行動範囲も大幅に広がって、
納品・買い出し・打ち合わせ、
遠くから電車とバスを乗り継いで来てくれるスタッフ達の送迎に、
現場では簡易作業場やスタッフの休憩場所などとして、
今も大活躍してくれています。

この7年、日本中を私達と一緒に走ってくれた心強い仲間です。
P1000020_4.jpg

KILIN HISTORY 厚木編[5]

作られたオジロジカとドールシープは、
当時はまだ手付かずだった2階の事務所スペースで保管していました。

出荷を待つ約50体ほどのオジロジカたちが、ギュウギュウと。
我がアトリエならではの光景ですね。
DSCF1694.jpg
リンク
QRコード
QRコード