FC2ブログ

ダチョウ牧場スマイルオーストリッチ

梅雨の晴れ間の日曜日。

『ダチョウ牧場スマイルオーストリッチ』へ行って来ました(^^)
http://smileostrich.seesaa.net

“出掛ける”と言っても、アトリエから車で約15分ぐらいかな。
近くに、こんな楽しい場所があったなんて!
まさしく“灯台下暗し”の穴場スポットでしたよ。

『ダチョウ牧場スマイルオーストリッチ』さんでは、
家畜用として飼育しているダチョウなどを見学させて貰えます。
(※入場料 / 300円 詳しくはHPをご覧下さい)
IMG_1348.jpg

牧場主の方に各鳥舎を案内して貰いながら、
ダチョウの生態などを丁寧に説明して頂けたので、
動物園では知り得ない貴重なお話も沢山聞く事ができました。

例えば、ダチョウの食道は首の右側にあって、
食べ物を飲み込むと、胸の中心(胃)に向かって、
あの長〜い首の中を螺旋状に降りて行くのだとか…

IMG_1103.jpg

鳥舎の柵の中に入る時は、
必ず「入っていいですか?」と雄に“お伺い”を立てるとか…
※突然入ろうとすると、蹴られて大怪我をする場合があるので、
ダチョウが頭を下げてOK!のサインを出してから入るんだそうです。
IMG_1169.jpg

翼を前に広げてポーズをとるのは、
「いつでもオッケーよ♡」という求愛の印。

でも、この男の子は面食い過ぎて、今だに独身らしいです(笑)
IMG_1187.jpg

実は5〜6年前に、
ダチョウ制作の資料をネット検索した事があって、
近所に『ダチョウ牧場スマイルオーストリッチ』さんが在る事も、
その時に知りました。

当時は牧場見学が出来る事を知らなかったので、
牧場の傍まで見に行ったんですが、
40羽ほどのダチョウが放牧されていて、
それはそれは圧巻!な光景でした。

でも、それから数年の間にカラスの被害に遭ったそうで、
その体型故にカラスと抗戦できないダチョウ達は、
羽根や肉をついばまれて、病気になったり食べられたり…
殆どのダチョウが死んでしまったそうなんです。

動物を愛する牧場主さんのご苦労や
あの圧巻!な光景を見れなくなった事を思うと、
無念としか言いようのない話ですが、
命はたくましく受け継がれ、
現在は9匹のダチョウが のんびり生活しています。

そして、ダチョウ以外にも、
エミューや鶏、烏骨鶏、兎やミニ豚、ハムスターetc...
可愛い動物達が飼育されていて、
ペットとしての販売もしてくれるそうですよ。
IMG_1023.jpg

IMG_1029.jpg

IMG_1093.jpg

特にエミュー舎については、柵の中に入る事が出来て、
実際に触ってみたり、草を食べさせてあげてみたりetc.
動物園では到底撮れない貴重なアングルで、
資料写真を撮影できたのも有難かったです。
IMG_1286.jpg

IMG_1324.jpg

『ダチョウ牧場スマイルオーストリッチ』さんでは、
近々「移動ふれあい動物園」の計画もあるそうで、
ミニブタ君も“おすわり”と“お手”の練習中。

今は“おすわり”と“お手”が一緒になっちゃってましたけど、
むしろ愛嬌があって、めちゃくちゃ可愛かったです。
IMG_1070.jpg

最後に、待望の『ダチョウの卵』も購入しました♪
IMG_1019.jpg

購入したのは1158gの卵ですが、
乗っても割れない大きな卵!
IMG_1020.jpg

夢の“目玉焼き作り”については、また改めて(笑)

コメント

非公開コメント

リンク
QRコード
QRコード